甘いだけじゃないですし。のあらすじと結末のネタバレ感想


サイト内で「甘いだけじゃないですし。」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

そろそろアラサーに差し掛かる宝木辰巳。有名商社で働き評価も上々。彼の週に一度の楽しみは、近所の喫茶店でパフェを食べる事。

しかし、会社の人たちにこんな姿は見られたくない。コーヒーに砂糖とミルクを入れるところを目撃されたときに「かわい〜」と騒がれて以来警戒しているのだ。

いつもの喫茶店でパフェでを食べていると、目の前に頼んでいないカフェオレが置かれた。

「あの、頼んでませんが・・・」
「常連さんへのサービスです」
「サービス?」
「はい、いつもありがとうございます!」

さすがに週一で半年も通うと顔を覚えられるのだな・・・と思いつつ、好意を受け入れる辰巳。

帰りのレジではやりカフェオレのお代金を支払おうとすると

マスターから惚れた客を口説くためのサービスはありだと言われていると告げる店員。そして、真顔になってこういうのだった

「ぼく、あなたの事が好きなのでお付き合いしたいんです!」

同性は好きになったことはないのだと伝えると「じゃあ僕が初めての相手になるかも知れないのですね」と前向き・・・

しかも、辰巳が好きな甘いものをエサにぐいぐい攻めてくる店員さん。結局、一緒にデザートビュッフェに行くことに・・・

甘いだけじゃないですし。のネタバレ感想

憎めない店員さんで、辰巳もあれよあれよという間に開いてペースにハマっていく。でも案外、悪い気はしてない。この先、二人に待つ展開とは・・・続きは以下リンクからどうぞ!

サイト内で「甘いだけじゃないですし。」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

前の記事: BL森ボーイのあらすじと結末のネタバレ感想
当サイトへようこそ!
美容やサプリメントに興味のある30代ママの通販日記。
更新情報
カテゴリー
Copyright (C) きらきら通販日記. All Rights Reserved.